子育て世帯に人気の間取り|新築一戸建てで夢が溢れる|家族と住みたい家が此処に

新築一戸建てで夢が溢れる|家族と住みたい家が此処に

子育て世帯に人気の間取り

子供との過ごし方を求めて

子育て世帯にとって、注文住宅で一番重視するところがリビングです。リビングはどの世帯にとっても重視したい部分なのですが、特に子育て世帯は子供との関わりを求める傾向にあります。幼少期から思春期や自立する頃にかけて、子供とたくさん触れ合いたいという親がほとんどです。その希望が注文住宅の間取りによって実現できるので、子供を中心としたリビングにこだわる人も少なくないのです。京都にある注文住宅では、子育て世帯にふさわしい間取りを紹介するメーカーが多いです。住宅展示場でもそれを取り入れた間取りを案内し、子育て世帯から特に注目されています。子供との時間がたくさん取れるように工夫がされた間取りとなっているため、見守りや日々の成長が目の届く範囲でできます。京都でも子育て世代に対応した注文住宅に力を入れ、希望を積極的に取り入れているようにしています。

工夫された間取り

京都で人気のある子育て世帯向けの注文住宅は、カウンターキッチンにリビング階段などです。カウンターキッチンは、新築であれば定番のスタイルとなってきましたが、子供がいる家庭では特に重視されます。台所作業を行いながらでも子供の見守りやコミュニケーションが保てるので、子供とのつながりを求めるならメリットは大きいです。そして、リビング階段とは、リビングから2階に通じる階段がある間取りです。今までの間取りは玄関から階段に上れる間取りが典型的なものでしたが、最近はこのリビング階段を取り入れるところが増えてきました。これは、子供が帰宅後に自分の部屋に直行するのを防ぐために、リビングを通って顔を家族に見せる機会を増やしていく工夫がされてあります。思春期になると家族と顔を合わさない子供も増えてくるため、京都の注文住宅でもこれをあえて希望する人は少なくありません。その他にも、リビングに子供を遊ばせるスペースを設けたり、収納がたくさん設けられる間取りも人気です。子供が自立して家を離れるまではあっという間の時間となるので、貴重な子育ての時間を注文住宅の間取り次第で思い出を作っていけるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加